トウモロコシのすべて トップ
概要歴史種類地域性価格料理の仕方生産国栄養と健康栽培方法燃料としてその他組織トップへ
その他
日本語で標準的に用いられている呼称の「トウモロコシ」という名称は、トウは中国の国家唐に、モロコシは、唐土(もろこし)から伝来した植物の「モロコシ」に由来します。
関西などの方言でいう「なんば」は南蛮黍(なんばんきび)の略称であり、高麗(こうらい)または高麗黍と呼ぶ地域もありますが、これらはいずれも外来植物であることを言い表しています。
各地様々な「トウモロコシ」の呼び方をご紹介します。


各地の様々な名称
あぶりき福井県大野郡
いぼきび鹿児島県甑島
うらんだふいん沖縄県竹富島(オランダ大麦の意)
かしきび新潟県中越地方、佐渡など
きび北海道札幌市、長野県南部、鳥取県、高知県など
きみ北海道南部、青森県、秋田県、岩手県など
ぎょく千葉県の一部
ぐしんとーじん沖縄本島南部など
こうらい岐阜県の一部、福井県の一部、三重県の一部、滋賀県の一部
こうらいきび愛知県尾張、岐阜県
こーりゃん香川県大川郡
さつまきび岡山県備前
さんかく熊本県の一部
せーたかきび新潟県の一部、和歌山県日高郡
たかきび鹿児島県種子島
とうきび北海道、山形県北部、石川県、福井県、香川県、愛媛県、山口県西部、九州など
とうきみ山形県南部、福島県西部、群馬県北部など
とうたかきび香川県高見島
とうとこ島根県北部など
とうなわ岐阜県、富山県
とうまめ新潟県上越地方、長野県の一部など
とうみぎ宮城県、福島県、栃木県、茨城県など
とうむぎ栃木県南部
とうもろこし関東地方、沖縄県など
とっきび山形県の一部
なきぎん鳥取県の一部
なんば近畿地方、三重県伊賀、岡山県、徳島県など
なんばと愛知県三河
なんばん愛知県東部、京都府北部、山口県東部など
はちぼく三重県伊勢、岐阜県の一部、滋賀県の一部
ふくろきび長野県の一部、和歌山県の一部
まごじょ宮崎県の一部
まめきび新潟県の一部、岐阜県岐阜市、長崎県の一部など
まるきび岐阜県の一部
まんまん広島県、島根県南部など
もろこし長野県、山梨県など
やまととーんちん沖縄県首里(大和唐黍の意)



このページの先頭へもどる
Copyright 2008 トウモロコシ All rights reserved.
無料のレンタルサーバー sutpin.com