お米〜お米についての諸々〜 トップ
未来
昔はとにかくいっぱい食べるためにたくさんのお米が必要でした。 今は、種類もたくさんありその中からおいしいお米を選ぶ時代です。 ここでは、お米の未来についてお話していきます。

いなほと青空


最高品種を作る
日本全国にはたくさんのお米の品種があります。
日本で栽培される稲は遺伝的に近縁の品種が多く、そのため、天候不良や特定の病虫害によって大きく収量を落とす可能性があるのです。
従って、食料の安定生産という観点からより多くの遺伝資源を利用した品種改良が必要です。
しかし、『おいしいお米がとれる』『寒さにつよい』『病気につよい』『丈夫で』『作りやすい』という全ての条件をみたしたイネの品種はなかなかできません。
現在も、最高品種を作るため、品種改良の研究が日夜行われています。

このページの先頭へもどる


食育で見直される食生活
2005年、食育基本法が成立しました。
食育によって国民が生涯にわたって健全な心身を培い、豊かな人間性を育むことを目的としています。
また、国家レベルで食事をどうにかしようと捉えた、世界的に例のない法律です。
乱れた食生活によって、肥満、メタボリックシンドロームなどが社会問題になっています。

「栄養と健康」でも述べましたが、お米は大変すぐれた主食です。
高カロリーになりがちな現代の食生活。
朝だけでも、ごはん食に切り替えてみませんか?

このページの先頭へもどる

Copyright 2008 お米 All rights reserved.
無料のレンタルサーバー sutpin.com