非営利団体APIO

現在地TOPページ >> はじめに

はじめに

食料自給率とは、その国の中で消費される食料のうち、どのくらいの割合で国産品があるのかというものを表すものです。

我々日本人はかつて100%の自給率を誇っていた時期がありましたが、現在は輸入が止まってしまうと、日本という国が転覆してしまう状況になります。 そんな状況を黙って見過ごすわけにはいきません。まずは現在の状況を知って下さい。

「誰かがなんとかしてくれる」今まではそうだったかもしれません。昨今中国やインドといった国々に押され、日本の食料事情は悪化の一途をたどっています。

戻る << | >>次へ

非営利団体APIO

無料のレンタルサーバー sutpin.com